オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

長浜市にて、屋根塗装と外壁塗装の工事を行いました。


工事のきっかけ

長浜市 外壁塗装,屋根塗装

ビフォーアフター

before
施工前1
horizontal
after
完成1

工事基本情報

施工内容
外壁塗装,屋根塗装
施工期間
使用材料
施工内容その他
築年数
保証年数
工事費用
建坪
ハウスメーカー
長浜市で屋根塗装と外壁塗装のご依頼を頂きました。
築13年の戸建で大きな劣化も見られず、屋根も壁も比較的状態が良く、塗装をするタイミングとしては最高の状態でした。
外観
家の外観です。
屋根も壁も比較的状態が良く、塗装をすれば良い状態のままで屋根と壁を維持できそうです。
足場
逆光で見えにくいですが、現場調査を終え足場仮設をしました。
これから高圧洗浄の作業に入ります。
高圧洗浄
壁の洗浄作業です。
外壁に汚れが残っていいると塗料の密着不足の原因になりますので時間をかけて洗っていきます。
高圧洗浄2
屋根の洗浄です。
こちらも壁同様念入りに洗いをします。
洗浄の作業はこのような感じで行なっていきます。

屋根塗装のみなら4~6日程の塗装工事も外壁があると12~15日程度かかります。
当然工事金額も大きく変わってきます。

少しでも金額を抑えるためには今回のように屋根と壁を一緒に工事をすると個別で足場を仮設しなくてすむので費用を大きく抑えることができます。





ここからは、コーキング作業になります。
作業は、悪くなったコーキングを撤去してから、充填作業を行っていきます。
コーキングは家の中でも劣化が早くお家の方でも簡単に劣化を見極めることが出来ます。
お家の塗り替えポイントとして覚えておくといいです。


コーキング
悪くなったコーキング撤去をしました。
このあとはプライマーを塗ってコーキングを充填していきます。
コーキングプライマー
プライマーを塗装しています。
これはコーキングを直接目地に打ってしまうと密着不足になって後々コーキングだけ剥がれてきてしまいます。
プライマー作業をキチンと行うことで耐候年数が維持できます。
コーキング1
コーキング充填作業です。
今回使用しているコーキングはオートンイクシードです。
最近、使用する業者さんが増えてきた材料で大手のハウスメーカーさんでも使っている高耐候の材料です。
コーキング3
充填したコーキングをならしています。
後はテープを取ってコーキング完了です。
オートンイクシードは注意点があってコーキング充填後2日以上の乾燥が必要です。
冬の寒い時だと4日以上乾燥させないとコーキングが固まってくれないのでしっかり乾燥確認を行ってから下塗りに入らないといけません。


次の工程は、軒天塗装、下塗り作業です。
軒天は家の中の湿気が抜けていく箇所なので透湿性のある塗料で、下塗り作業は下地と塗料を密着させるための大事な工程です。
これがしっかりしてないと期待耐候年数よりもはやく塗膜が劣化してしまいます。


軒天塗装
軒天塗装です。
軒天とは、庇の裏の天井にあたる部分の事です。
こちらのお宅は、有孔ボードという穴の開いた天井なので通気がしっかり確保されています。
実際は、ケイカル板という穴の開いてないものが多いので塗装をするときは透湿性の高い塗料を選んでください
472aee7713c590430f7d2f621c276e9f-e1559197398420
壁の下塗り作業の写真です。
今回は窯業サイディングという壁材で表面の劣化が目立ちましたので、サーフェーサーといわれる下塗り材を使用しています。
サーフェーサーとは、通常建築に使われる下塗り材のシーラーと違い、下地の上に厚みのある膜を形成し壁の劣化した部分を補修する効果のある材料です。
屋根下塗り
屋根の下塗りの写真です。
こちらの下塗り材は、溶剤系のシーラーです。
壁のサーフェーサーと違い下地に浸透させていく材料です。
屋根下塗り2
色は無色透明ですが塗った箇所が濡れ色になっています。
この濡れ色が全体にでるようにたっぷり塗料を使って塗っていきます。
天気が良いと塗料もよく乾くので作業が進みやすいです。
次は、中塗り塗装の作業を行います。

中塗り塗装とは、上塗り塗装の前の工程で何のためにやるかというと、下塗り上塗りだけでは塗膜の厚みが確保できない為、主剤といわれる塗料を2回に分けて塗装します。
このひと手間で強靭な塗膜が出来て高い耐候性を維持する事ができます。

屋根中塗り
屋根の中塗り塗装の施工中です。
屋根中塗り2
塗ってない箇所とくらべると全く違い、今までがかなり劣化していたのがよくわかります。
もちろん色も違うのですが、黒色の屋根が薄いグレーのようになっています。
外壁中塗り
外壁の中塗り塗装の施工中です。
外壁中塗り2
下塗りのサーフェーサーを塗った事で壁の劣化が目立たなくなり色付けの中塗り塗装がキレイに仕上がります。
次の工程は、上塗り塗装の作業を行います。

上塗りは仕上げの工程になるのでムラにならないように塗装しないといけないので繊細な作業になります。
材料をローラーで厚みを着けながら配っていきます。

外壁上塗り
外壁の上塗り塗装です。
外壁上塗り
壁が二色の色分けなのでクリーム色とこげ茶色で塗装していきます。
屋根上塗り
屋根の上塗り塗装です。
屋根上塗り
明るいグリーンの屋根です。
ムラなく塗ってありますので仕上りが楽しみです。
上塗り塗装完了です。
今日は上塗りと養生バラシを行いました。
これでメインの塗装は完了です。
残りは樋や各種板金などの塗装になります。

暑い時は、塗料の乾燥も早いので素早く作業を行っています。
これをゆっくり行ってしまうとムラが発生します。
工事完了後、足場を外すと仕上がり不良でガッカリなんてこともありえますので注意が必要です。
屋根と外壁の塗装工事が完了しました。
今後雨漏りの心配も無くなり、綺麗に仕上がってお家の方も大満足して頂けました。
今回のお家は家の状態がよかったので仕上がりも良い状態に出来ました。
施工前
工事施工前の写真です。
施工前1
別の角度です。
完成
完成写真です。
完成1
別角度です。
2週間にわたってお世話になったこの現場もついに完成しました。
綺麗な仕上がりです。
屋根の緑がいいアクセントになって家全体がしまって見え、外壁も裏と表で色替えをしてあるので今までとは違った雰囲気が楽しめます。

塗装は家のメンテナンスの意味合いが強いですが、美観も重要なポイントです。
施主様からも家がきれいになると気持ちがスッキリするなんてお話もよく伺います。

せっかく塗装するならこだわってカッコいいデザインにするのも良いですね。
塗装工事は下地の状態によって仕上がりが変わってしまうので、壁が傷む前にやるといいです。。

家というのは工事が必要なサインというもの出しています。
このサインを見落とさずにキッチリと対応してあげると住宅寿命がぐーんと伸びます。

もちろんわからないこともたくさんあるかとは思いますので、住宅メーカー、地元の工務店、知り合いの塗装会社どこでも結構ですので点検をしてもらってください。
結構無料でしてくれるところは多いです。

弊社でも無料点検を行っておりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

屋根以外のことでも、お家のことでお困りなことがございましたら、街の屋根やさん 彦根店までご連絡下さい。




【工事完了後】

同じ地域の施工事例

施工事例

長浜にて 屋根の塗装工事のご依頼があり、塗装を行いました。

洗浄1
e11174c17044f348817fe23edcaeb25e
工事内容
屋根塗装
使用素材
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

長浜市にて瓦棒屋根をシリコン塗料で塗装工事を行いました

瓦棒屋根高圧洗浄3
瓦棒屋根上塗り
工事内容
屋根塗装
使用素材
K'sスーパーパワーサーモSi
築年数
建坪
保証
工事費用
施工事例

長浜市のカラーベスト屋根をシリコン塗料で塗装工事を行いました

長浜市K様邸施工前写真
長浜市K様邸完成 写真
工事内容
屋根塗装
使用素材
マイルドシーラーEPO、K'sスーパーパワーサーモsi
築年数
15年
建坪
保証
工事費用

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根 高圧洗浄

彦根市で、築20年の空き家のカラーベスト屋根塗装工事をオーナー様よりご依頼いただきました先ずは、高圧洗浄作業で屋根の汚れをしっかりと洗い流します。その作業が終わりましたら、下塗り塗装作業、中塗り塗装作業、上塗り塗装作業をしていきます。

53a63adeecf0ead7817fd5842976bfab-1

米原市で外壁塗装の上塗りと付帯部塗装を行いました。前回の続きで上塗りと付帯部塗装です。上塗りは三回目の仕上げの塗装で今回の塗料はフッ素を使用しています。15年~20年の高耐候性塗料で値段は少し高いですが、ランニングコストを考え選ばれるお客様...........

下塗り塗装

米原市で外壁塗装工事のご依頼を頂きました。前回、洗浄とコーキングの作業をご紹介しましたので今回は外壁の下塗り中塗り作業をご紹介します。サイディングボードと呼ばれる外壁材を使用した家なのでサーフェーサーと言う下塗りを使用します。サーフェーサー...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら彦根店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0800-200-0336