オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

金属屋根材のガルバリウム鋼板について、ご紹介します。


金属屋根材のガルバリウム鋼板について、ご紹介したいと思います。
ガルバリウム鋼板は、屋根の張り替えやカバー工法など、よく使われる屋根材の一つです。
金属屋根の中でも優れていると思われている屋根材です。
ですが、デメリットもあります。

トタン
外壁材として、トタンを使用した建物です。
トタンは、軽量で安価だった為、古くから屋根材や外壁材として使用されてます。
ですが、写真の建物のように錆びやすく、断熱性が低く、錆びてしまうと剥がれやすくなります。
屋根材に使用すると、いずれ雨漏りの原因になります。
そんなトタンに代わり、現在ではガルバリウム鋼板が使用されるようになりました。
ガルバリウム鋼板
この写真は、先程のトタンを使用した建物をガルバリウム鋼板でカバー工法したものです。
とても綺麗な外観になったと思います。

ガルバリウム鋼板は、色がたくさんあり、デザイン性がとても高いのです。

人によって好みがあるとは思いますが、カッコよさ、シンプルさ、綺麗なという好印象を持てる外観になると思います。


ガルバリウム鋼板
こちらは、ガルバリウム鋼板で、カバー工法した屋根です。
ガルバリウム鋼板は、軽量でカバー工法に適しています。
軽いので家に負担が少なく、耐震性が高いと言われています。

とても錆びにくく、長く利用できます。
しかしながら、絶対錆びないという訳ではありませんので、定期的なメンテナンスは必ず必要です。

ガルバリウム鋼板
上記では、良い所ばかりお伝えしましたが、デメリットもあります。
ガルバリウム鋼板は、モルタルや窯業系サイディング外壁と異なり、金属製のため断熱性が低くく、遮音性が劣ります。

夏は室内が熱く、冬は寒くなりやすいため、断熱性を重視する人には向いていません。

新築でガルバリウム鋼板を使用する場合は、断熱材の事を考える必要があります。

ですが、カバー工法ですと、建てられている家に使用されるので、すでに断熱構造が作られていますので心配はありません。


このようなにデメリットもありますが、ガルバリウム鋼板のことをちゃんと知って選ぶことで、ガルバリウム鋼板の優れているところをうまく引き出して、最適に過ごすことができると思います。
そして、定期的にメンテナンスも必要です。

因みに、ご自身で出来るメンテナンスは、定期的に水洗いをして、汚れているところを綺麗にするという事です。
特に頻繁に行わなくても良いのですが、汚れていると気付いたらやるといいかと思います。
ですが、洗う時に高圧洗浄機を使用しないで、やさしいお水で洗ってください。
高圧洗浄機で洗う事は、ガルバリウム鋼板には適してないようです。

屋根や外壁などで、わからないことやお困りのことがあれば、街の屋根やさん 彦根店まで!!
お問合せお待ちしております。


信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら彦根店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0800-200-0336