オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

屋根塗装に使用する遮熱塗料をご紹介します。


お客様から、『材料を何を選んでいいかわからない』なんてお悩みを耳にします。なので今回のコラムは塗装に使う塗料をご紹介します。
SK化研さんのクールタイトシリーズです最大の特徴は【遮熱】です。

遮熱とは読んで字のごとく熱を遮る効果がある事です。
従来の塗料では赤外線の吸収量がおおく屋根の表面温度が高くなってしまいます。遮熱塗料を使用すると赤外線を効率よく反射し屋根の温度上昇を防ぎます。

とはいっても屋根の温度が下がって何かいいことがあるのかと疑問に感じると思います。
一番のメリットは屋根の温度が下がると家の室内の温度の上昇も抑えられる、このことが最大の特徴です。

遮熱系の塗料を使用すると屋根の表面温度が約10℃ほど低下します、そうすると室内の温度は最大で約3度下がるといわれています。
電気の料金の値上がりしている昨今夏場の空調の費用を抑えれるのは長いスパンで考えればかなりお得になります。

さらに屋根の塗装ならば葺き替えを行うよりも費用を抑え工期の短縮も見込めます。
クールタイト
実際の塗料缶です、写真はアクリルシリコン樹脂ですが、ポリウレタン樹脂、フッ素樹脂の三種類のなかから屋根の状態にあわせてチョイスできます。
色見本
色も様々な中からお選び頂けます。
屋根洗浄前
施工前の屋根の状態です、苔が生え退色しきっています。
彦根市M様邸 完成写真
施工後です、比べるまでもなくキレイになっています。
いかがでしたか?  
屋根は普段見えにくい箇所ですが劣化は少しずつ始まっていきます、タイミングを失敗すると塗装では施工不可能なんてこともおこり得ます、一度屋根の状態を確認して見て下さい。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら彦根店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0800-200-0336